椿に大輪の花を咲かせるために、あるいは松が天高く大きく伸びていくためには、人々の心のきめ細かい手入れが必要です。余分な枝・葉を切ったり、毎日病気にならないようチェックしたり、決して目を離すことはできない。そして幾世代にもわたって大切に育てられていくのです。

それは私たちスギヤマが、お客様との密な信頼関係や社員を育てていく姿勢にも合い通じる精神と言えます。

 「一期一会」に感謝し、一人ひとりとの縁をかけがえのないものとして育てていく。目先の利益にばかりとらわれず、人との関係の中にどんな花を咲かせたいか、どんな大木に育てたいかという確かなビジョンを描いて邁進していくことが企業の在り方ではないでしょうか。

 私たちは、お客様一人ひとりはもちろんのこと、仕事に関わるすべての人々との絆を強め、いつまでもこの縁を受け継いでいきたいと願っています。人のために尽くす力は、いずれ地域へと広がり、さらには日本へ、そして世界へと行き渡っていくことでしょう。

 私たちの住むこの地球の恵みを大切に、そして夢多き未来のために、スギヤマは人と自然と共に歩んでまいります。

                      代表取締役 杉山 隆一



サイトマップ

個人情報保護法ページ上部へ