ご挨拶 会社概要 本店・支店情報 沿革 公共事業トップ 民間事業トップ 採用情報 お問い合わせフォーム トップページへ




 国道45号線から大船渡三陸道路の「大船渡北インターチェンジ」に乗る際に通る立根川に架かる橋の下部工工事です。

 小通川が大雨で氾濫した際の護岸復旧工事です。単にコンクリートブロックを積むのではなく、土を入れて草木が生えてくる環境に優しいブロックを設置しました。できるだけ自然をそのまま残せるよう工夫されています。

 

 大船渡市内を流れる大野川にある大野川砂防ダムの老朽化に伴う堤体補強工事・副堤体築造工事。川魚がダムで塞き止められた川の上流に行けるよう、魚の道=魚道を作るという画期的な工事でした。
魚道工の設計は、岩手大学の先生に依頼し、杉山組が施工しました。魚道の上部にはアクリル板を嵌め込み、どんな魚が泳いで来るか見えるようになっています。市内の小中学生の社会科の学習教材としても利用されています。








サイトマップ 個人情報保護法ページ上部へ